« 12/14~12/21まで チャペくんの記録 | トップページ | 12/23~12/28まで チャペくんの記録 »

12/22  チャペくんの記録

12/22 自力排尿・・・20cc

通院記録 3.6㌔→3.45㌔(やばいです。)  採尿量180cc

尿検査の結果 ph5 タンパク,糖はなし 潜血+++ 小細菌・・・わずかに+ 赤血球++

血餅(カサブタ)は出ませんでした。いいのか悪いのか??膀胱内にまだ残っているのなら、本当は出てほしい。抗生剤を使っても血餅内の細菌は殺せないそうで、逆に血餅→尿に移動することもあるそうです。 尿の色は、ベアベリータブレを使用して改善されましたが、潜血は相変わらず+++。抗生剤は2種類飲み続けてくださいといわれました。

それよりも、体重の低下が気になります。無理な投薬で、食欲が落ちて気になっていました。

12/22の投薬記録  

朝 タウリン・ウルソ・スパカール(粉薬1袋) ハロスミン(1袋) ベアベリータブレ1錠 DMS1錠の半分

夜 朝と同じ4種類の薬(サプリ)を服用した後に、

ビクタス1錠 セファランチン1錠 ペットチニック1ml 猪苓湯合四物湯1袋(猪苓湯も1週間くらいお休みしていましたが、この日から再開しました。)

帰脾湯,田七人参はしばらくの間お休みです。

アドナ,芎帰膠艾湯は1週間ほど前からストップしてました。血尿がまたひどくなったら再開するかもしれません。

ネフガードも服用させたいのですが、他の薬の投薬から1時間以上あけないと、他の薬の効能を全て便として排出させてしまうので、なかなか難しいです。チャペくんの胃腸の働きもそんなによい方ではなく、投薬後1時間あけても、足りないような感じがして、やりそびれています。ここ1週間は、やっていません。腎臓も気になるしどうしよう。。。

一つだけ、チャペくんにとってよかったこと。(投薬のストレスが少し減りました。)

投薬をダンナと二人でやり始めました。錠剤は私が口をあけてダンナが喉の奥に放り込んで飲ませるパターンにしたところ、短時間で飲めるようになりました。ツルッと飲みこんでくれます。

チャペくんは、「あれぇぇぇ??飲むつもりないのに飲んじゃったニャン」という感じ。唾液をだらだらたらすことが少なくなりました。粉薬2種類はウェットタイプの腎臓サポートに混ぜて強制給餌ポンプで。1回ですみます。一番の難関は猪苓湯合四物湯。苦いし、量が多い。下手に投薬すると、全ての薬と餌を全部吐いて、その後食欲が落ちます。自力排尿には欠かせない薬なだけに、今後の課題です。カプセルを使おうかなぁ。

 

« 12/14~12/21まで チャペくんの記録 | トップページ | 12/23~12/28まで チャペくんの記録 »

コメント

メリクリ~shine
くまさんちのみなさんsign03

ってやっぱり止められないんだよね・・・
ならばやっぱりカプセルに詰め替えたほうがいいかも。
プリンも苦いとまず吐いていた!
カプセルでなんとかごまかして、
飲ませてた時期がありました^^;

苦味は本当に猫ちゃんは苦手みたい。
マジよだれが・・・カプセル見ただけで、
パブロフのワンちゃん状態だったしcrying

辛いとこだよね・・・

めげないでね!

投稿: ニャンママ | 2008年12月25日 (木) 03時49分

訪問&コメント、ありがとうございます。

猪苓湯合四物湯は、粉薬です。
猪苓湯という錠剤と四物湯という錠剤を買って
半分ずつ与えるという方法もありますが、あまりやりたくないです。

本当は、猪苓湯合四物湯やめたいよぉ。


投稿: くま | 2008年12月24日 (水) 09時09分

そっか、まだ潜血が治まらないのね。
どうか治まるように・・・shine

でもでも投薬ストレスが少しでも減ってよかったね!^^
くまさんと旦那ちゃんと・・・1122heart04←解った?ww


ところで、ニャンママも漢方はカプセルで飲ませてました。
確かに詰めるの大変だけど。^^;
苦さやまずさには勝てなかったからよぉ~crying
カプセルにしてから、まずまず飲んでくれるけど、粉は大変。
錠剤のほうがカプセルに詰めやすいし、詰めたときのカプセルの数が、粉より少なかったよぉ~
って猪苓湯合四物湯って粉だったっけ?^^;

投稿: ニャンママ | 2008年12月24日 (水) 02時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12/14~12/21まで チャペくんの記録 | トップページ | 12/23~12/28まで チャペくんの記録 »