« チャペの薬 | トップページ | ユキチの笑顔 »

1/10~1/11 チャペの記録

年末に飲ませ始めたチャペの漢方薬。チャペに合っていたようで、自力排尿量,数共に増えてきました。

現在、モニター制度を利用しています。モニターは2週間分の薬を2回、つまり1か月分を無料(送料のみ自己負担)で試せるシステムです。2週間分を服用した後、レポートを提出して、薬を続けるかどうか決めます。

1/10午前中にメールでレポートを送り、続きの薬をお願いしました。いつもだとすぐに返メールをいただけるのに、この日は15時になってもきませんでした。何かあったのかと思い電話すると、お店のサーバー不良の為、私のメールが届いていないことが分かり、再度、送りなおしました。薬は、1/11午前中に届きました。はやい!!(^^)

漢方薬局の方との電話のやりとりの中で「薬はあれから少し減らすことができましたか??」ときかれました。

実は、「(モニターを始める前、問診表に服用中の薬の種類を書いたら)服用中の薬が多いようなので、減らすことができませんか??」とメールをいただいていました。

このことは獣医さんにもお話してました。

しかし、結局、薬は量も種類も増えてしまっていました。

ここ2~3日のチャペは、薬恐怖症になってます。粉薬→錠剤に切り替えて飲ませてみて、初日は何とか飲んでくれましたが、ここ2日間、2回に1回は吐いています。

食事後に投薬すると餌と一緒に薬を吐いてしまうので、投薬を食事の前に変えたら、投薬だけで気持ちが悪くなってしまうのか、投薬後に餌を食べられなくなりました。黒缶やモナークなど、ウェットフードを盛り合わせても食べられません。結果、体重が減りました。

1/11 体重 3.4㌔(獣医さんで計りました。) 

自分で排尿できるようになってきたので、この日は採尿しませんでした。採尿したら、おそらく体重が3.3㌔になっていたと思います。

1/8の体重が(採尿後で)3.4㌔でしたから、3日間で100gやせたことになります。

チャペのために粉薬を錠剤に切り替えたのですが、裏目に出ました。

本ニャンのストレス軽減のため、今日から薬を以下の内容にします。

①タウリン,スパカール(粉薬1包×2回)→エナラプリル1/4錠×1回 スパカール中止

②タチオン 1錠×1回(現状のまま)

③ウルソ 1/4錠×2回(現状のまま)

④ハロスミン→中止(抗生剤をやめました。)

⑤漢方DMS→中止

⑥漢方薬 1包×2回(現状のまま)

⑦ベアベリータブレ 1錠×2回(現状のまま)

⑧セファランチン(未定)

貧血がひどくなっていると思うので、セファランチンは使いたいけど。。。

元気がないので、今日(1/11)は、ペットチニックを飲ませました。

心臓の薬をエナラプリルに変えましたが、腎臓によくないようです。

タウリンだったら、副作用がなくてよかったのに。。

どうしたらいいんだろう?? 

今日は、チャペの食べてくれそうな猫缶を3つ買ってきました。

少しでもいいから食べてほしい。

次の通院は、1/14です。抗生剤を休止したので、次回は、採尿して尿検査をします。

ベアベリーが効いて、細菌が出ないことを祈ります。

« チャペの薬 | トップページ | ユキチの笑顔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チャペの薬 | トップページ | ユキチの笑顔 »