« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

1/19~1/25まで チャペの記録

1/19 自力排尿 7:00・・・20cc?? 8:30・・・20cc 17:30・・・20cc

病院記録3.6㌔→3.5㌔ 採尿量100cc 血餅(上皮細胞,赤血球,菌)有り 

菌はありましたが、(抗生剤をやめても)増えてはいません。\(^o^)/

1/20 18:30・・・30cc

1/21 8:30・・・30cc 12:45・・・30cc 23:00・・20cc

1/22 8:30・・・30cc 18:30・・・20cc

1/23 8:30・・・30cc 13:30・・・20cc 18:50・・・10cc

1/24 自力排尿なし

病院記録 3.8㌔→3.7㌔ (体重 増えました!! \(^o^)/)

採尿量 150cc 血餅 1有り

尿検査 ph5 タンパク± 潜血3+ 菌 わずか(以前の検査より減っている。\(^o^)/)

点滴内容

(今回から記録開始 看護師さんに とりあえず書いてもらったけど、全然分からない。後で獣医さんにきこうと思います。)

AMPC→Dent Neo タガメ タチオン タウリン

Vb(ビタミンB)

体重も増えてきて、潜血+++ にもかかわらず、菌は減少しています。

新しい漢方で、自力排尿量が増えて、膀胱内の状態がよくなってきたためと考えられます。体重が増えたことが嬉しい!! 

一度に多量の餌を食べれないため、ドライのk/dをいつも出すようにしています。人間が就寝中、深夜や朝方に、ポリポリ食べる音で時々目が覚めます。すごく嬉しいです。(食べた後、お水もペチャペチャ一生懸命飲んでます!! 腎臓にもいいよね!?)

薬の記録(減ったなぁ。。。)

①ベアベリータブレ(朝晩1錠ずつ)

②漢方薬(朝晩1袋ずつ)

③ウルソ(1/4錠×朝夜2回)

④タウリン,スパカール(心臓,肝臓の粉薬 1日2回)

⑤セファランチン(1日1錠)

⑥(本ニャンの体調次第で)ネフガード1日1回(粒3錠)

来週は、血液検査の予定です。

| コメント (1)

1/12~1/18まで チャペの記録

1/12 自力排尿 18:30・・・10cc

1/13 自力排尿 8:30・・・30cc 12:30・・・20cc 18:00・・・20cc

1/14 自力排尿 8:30・・・30cc 17:30・・・20cc

病院へ行きました。 採尿量130cc 体重3.6㌔→3.5㌔(200g 増えました\(^o^)/)

尿検査の結果 ph5 タンパク+ 潜血+++ 糖- ケトン体-  菌 わずか+

菌は以前よりも増えていました。抗生剤をやめたせいだと思われます。

1/15 自力排尿 なし

1/16 自力排尿 12:40・・・20cc

1/17 自力排尿 0:10・・・10cc 10:00・・・20cc

病院へ行きました。 採尿量 150cc 体重3.65㌔→3.55㌔(また増えました!!)

ph5.5 タンパク± 潜血+++ 糖- ケトン体- 比重1.023 菌わずか+

phが少しアルカリ寄り(中性の7に近づいたこと)と、タンパクが±になったのは、よかったと思います。ただ、この日は、血餅が3つほど見られました。

1/18 自力排尿 16:30・・・20cc 18:00・・・10cc

1/18の投薬(サプリ含む)は次の通りです。(前より減らしました。)

①ベアベリータブレ(朝晩1錠ずつ)

②漢方薬(朝晩1包ずつ)

③タウリン,スパカールの混合粉薬(朝晩投薬,4号カプセル3つずつ,合計カプセル6つ)

④ウルソ(朝晩投薬 1/4錠ずつ,合計1/2錠)

⑤セファランチン1日1錠

⑥タチオン1日1錠(通院した日は点滴で投与するため、飲ませません。)

抗生剤をやめましたが、爆発的に菌が増えたわけではありません。ただし、血餅が3つも出ました。

漢方薬で排尿量が増えていたのですが、ここ2~3日、排尿量が減りました。尿の色はそれほど赤くないのですが、採尿量150ccで血餅が出たことが気になります。

抗生剤はまた復活になるかもしれません。おそらく、粉薬ハロスミン。ビクタスやバイトリルなら錠剤なのに...

| コメント (1)

ユキチの笑顔

ちょっとピンボケだけど、笑顔のユキチくんです。

Nec_0001

にこにこぉ

| コメント (0)

1/10~1/11 チャペの記録

年末に飲ませ始めたチャペの漢方薬。チャペに合っていたようで、自力排尿量,数共に増えてきました。

現在、モニター制度を利用しています。モニターは2週間分の薬を2回、つまり1か月分を無料(送料のみ自己負担)で試せるシステムです。2週間分を服用した後、レポートを提出して、薬を続けるかどうか決めます。

1/10午前中にメールでレポートを送り、続きの薬をお願いしました。いつもだとすぐに返メールをいただけるのに、この日は15時になってもきませんでした。何かあったのかと思い電話すると、お店のサーバー不良の為、私のメールが届いていないことが分かり、再度、送りなおしました。薬は、1/11午前中に届きました。はやい!!(^^)

漢方薬局の方との電話のやりとりの中で「薬はあれから少し減らすことができましたか??」ときかれました。

実は、「(モニターを始める前、問診表に服用中の薬の種類を書いたら)服用中の薬が多いようなので、減らすことができませんか??」とメールをいただいていました。

このことは獣医さんにもお話してました。

しかし、結局、薬は量も種類も増えてしまっていました。

ここ2~3日のチャペは、薬恐怖症になってます。粉薬→錠剤に切り替えて飲ませてみて、初日は何とか飲んでくれましたが、ここ2日間、2回に1回は吐いています。

食事後に投薬すると餌と一緒に薬を吐いてしまうので、投薬を食事の前に変えたら、投薬だけで気持ちが悪くなってしまうのか、投薬後に餌を食べられなくなりました。黒缶やモナークなど、ウェットフードを盛り合わせても食べられません。結果、体重が減りました。

1/11 体重 3.4㌔(獣医さんで計りました。) 

自分で排尿できるようになってきたので、この日は採尿しませんでした。採尿したら、おそらく体重が3.3㌔になっていたと思います。

1/8の体重が(採尿後で)3.4㌔でしたから、3日間で100gやせたことになります。

チャペのために粉薬を錠剤に切り替えたのですが、裏目に出ました。

本ニャンのストレス軽減のため、今日から薬を以下の内容にします。

①タウリン,スパカール(粉薬1包×2回)→エナラプリル1/4錠×1回 スパカール中止

②タチオン 1錠×1回(現状のまま)

③ウルソ 1/4錠×2回(現状のまま)

④ハロスミン→中止(抗生剤をやめました。)

⑤漢方DMS→中止

⑥漢方薬 1包×2回(現状のまま)

⑦ベアベリータブレ 1錠×2回(現状のまま)

⑧セファランチン(未定)

貧血がひどくなっていると思うので、セファランチンは使いたいけど。。。

元気がないので、今日(1/11)は、ペットチニックを飲ませました。

心臓の薬をエナラプリルに変えましたが、腎臓によくないようです。

タウリンだったら、副作用がなくてよかったのに。。

どうしたらいいんだろう?? 

今日は、チャペの食べてくれそうな猫缶を3つ買ってきました。

少しでもいいから食べてほしい。

次の通院は、1/14です。抗生剤を休止したので、次回は、採尿して尿検査をします。

ベアベリーが効いて、細菌が出ないことを祈ります。

| コメント (0)

チャペの薬

1/5血液検査の結果、肝臓,腎臓関連の数値が上昇していました。

また、ヘマトクリット値は24.6% 12/1の検査値よりも低下。。まずいです。

この日から、タチオンという薬が増え、心臓,肝臓の状態をよくするために、タウリン,ウルソが増量されました。

タウリン,ウルソ,スパカール,タチオン,ハロスミンは全て白い粉薬。

すべて合わせると小さじ山盛り1杯の量くらいになります。

シリンジの中に薬を全て入れて、ぬるま湯を1cc弱入れて、シェイクシェイク。。

粉ミルクをとかしたやつみたい。ピュッと一気に口の中へ入れます。

何度か飲ませましたが、2回に1回は吐き出してくれました。美味しくないんだろうな。

チャペくん、がんばったけど。。。粉薬多すぎて飲めないよぉ(つд⊂)エーン

そこで、獣医さんに相談。

タチオンを錠剤へ (リンク先の錠剤は、実際チャペが服用しているものです。)

ウルソを錠剤へ (多分この錠剤だと思います。1/4錠が1回分です。)

タウリン,スパカール,ハロスミンは、粉薬のまま。半分の量になりました。

で、1/10現在、チャペくんにあげている薬(orサプリ)。

①ベアベリータブレ(1錠×2回)→膀胱炎用のサプリ

②タチオン(1錠×1回)→肝臓の薬

③ウルソ(1/4錠×2回)→胆管結石を溶かす薬

④タウリン,スパカール&ハロスミン(白い粉薬)(2包×2回→1日計4包)→タウリン(心臓の薬),スパカール(肝臓,すい臓の薬),ハロスミン(抗生剤)

⑤漢方薬(2包×2回)→膀胱麻痺の薬

⑥漢方DMS(1/2錠×2回)→心臓(?)のサプリ 血流をよくします。

⑦セファランチン(1錠×1回)→貧血の薬

全ての薬を飲み終わって6時間後、チャペの体調がよくて私が挫折しなければ-

⑧ネフガード 2錠(1日1回)→活性炭 腎臓用のサプリ

19時に夜の投薬を終えた場合は午前1時にネフガードを与えます。

ネフガードは、ここ2~3日、挫折しています。次の血液検査が怖いです。

| コメント (2)

1/6~1/10 チャペの記録

新しい漢方薬を服用してから、自力排尿の回数,量 共に増えてきました!!

1/6 自力排尿23:00・・・10cc

1/7 自力排尿 7:30・・・40cc 12:45・・・40cc  18:20・・・30cc

1/8 自力排尿 12:30・・・20cc

通院記録 3.5㌔→3.4㌔(体重増えないよぉ><) 採尿量120cc(減りました。色は黄色でいい感じです。)

1/9 自力排尿 8:00・・・20cc

1/10 チャペ16歳の誕生日!!

自力排尿 8:30・・・20cc 11:00・・・30cc

16

1/10 の朝 撮影!! ピンボケでごめんよぉ。

| コメント (0)

1/4~1/5 チャペの記録

1/4 自力排尿 8:00・・・20cc 10:00・・・30cc 18:00・・・50cc

1/5 自力排尿 10:00・・・20cc

病院へ行きました。年が明けたので、今日は、エコー検査,レントゲン検査,尿検査,血液検査 をやっていただきました。

体重3.55㌔→3.45㌔ 採尿量110cc

色は少し赤みがかって悪くなりました。採尿量は、今の薬に変えてから半分になった気がします。(前は200cc前後でした。)

尿検査の結果 潜血+++ ph5 タンパク± 糖(わずかに)+ ケトン体(わずかに)+

(わずかに)+ 上皮細胞+ 赤血球+

血液検査の結果 (カッコ内が正常値)

ALB 3.3g/dl(2.3-3.9)

ALKP 238U/L(14-111)

ALT 244U/L(12-130)

BUN 42mg/dl(16-36)

Ca 13mg/dl(7.8-11.3)

CREA 3.7mg/dl(0.8-2.4)

GLU 84mg/dl(71-159)

薬を増量したのに、肝臓(ALKPとALT値)はあまり変わりません。

腎臓も(BUNとCREA値)は上がっています。最近、本当に食べれなくなってきたので、食べられるものを食べさせてました。(ネフガードを食べさせることで少しでも毒消しをしようとしていたのですが、追いつかなかったようです。)

レントゲン検査,エコー検査の結果、膀胱内に腫瘍は見つかりませんでした。\(^o^)/

ただ、膀胱収縮能力は低いそうです。

肥大性心筋症と以前言われましたが、左心室,左心房,弁膜など、細かくみていただいた結果、心筋症はまだそれほど、深刻な段階ではないそうです。(\(^o^)/ よかった!!)

肝臓の状態を示すALKP値とALT値が悪いのですが、肝臓自体が萎縮したり、機能が落ちているわけではありませんでした。チャペは、胆管結石で、胆嚢から胆汁が出にくくて、肝臓数値が悪いのでした。

Photo_3 

(写真をダブルクリックすると分かりやすいです。)赤く○をつけた所が胆管結石。チャペの場合、それほど重篤な状態ではないそうで、もっとひどい状態で運ばれてくる猫さんがいるそうです。見た瞬間「手術です」というステージではないそうで。。(高齢だから 避けているというのもあるのかもしれませんが・・)

腎臓は・・・・エコーで見る限りは、カルシウムがいっぱい付着していました。。でも、腎臓の大きさ,尿を作るという機能は正常だそうです。(萎縮はしてませんでした。よかったです。(^^)ただ、これから萎縮するかもしれないと言われましたが・・・><)

わたしが勝手に服用させていたネフガード。毒素も吸着するけど、薬の成分も吸着するので、服用する際に(時間的な)配慮が必要です。箱には「他のビタミン剤,薬と、30分以上あけて服用させてください」と書いてありました。私は用心して2時間あけて服用させてましたが、それでも不十分だったようです。

心臓,肝臓,抗生剤(タウリン,ウルソ,スパカール,ハロスミン)と漢方薬は粉薬。前の3つはウェットフードに混ぜるとすんなり食べました。ハロスミンと漢方薬は、少量のウェットフードとネリネリして強制給餌してました。私は、飲ませればいいと思っていましたが、ウェットフードと薬を混ぜると、消化吸収の為に胃に入っている時間が長くなり、効き始めるまで時間がかかるそうです。2時間時間をあけても、ネフガードと他の薬が胃の中で一緒になってしまったら、薬の効力が失われてしまいます。

反省しました。今夜から、薬は餌と混ぜずに水と混ぜてシリンジで投与します。今後、ネフガードは薬を与えて6時間後に投薬しようと思ってます。内臓全般の働きが落ちているチャペの場合、これでも時間が足りないかもしれない。次の血液検査で改善されてない時は、ネフガードを中止します。

今週の土曜日で16歳のチャペくん。どのサイトの(猫年齢早見表)を見ても老ニャンの域に入ります。投薬の苦痛はできるだけ少なく、食べたいものはできるだけ食べさせて、幸せなニャン生を送ってほしいです。

2

この写真は、1/4に、某ホームセンターでチャペ、ネム用のおうちを購入し、本ニャンを入れてあげた所です。気に入ってくれたようで、クンクンしている写真です。

| コメント (4)

1/4の写真 3匹なかよし一緒(^^)

ピンボケだけど、3匹一緒の写真とれました。

台所に立っているダンナの後ろをチョロチョロしてます。

Photo

何かちょうだぁい

| コメント (0)

1/1~1/3まで チャペの記録

1/1 自力排尿 23:00・・・30cc

1/2 自力排尿 10:30・・・10cc 11:00・・・30cc 16:50・・・30cc

通院記録 3.5㌔→3.4㌔ 採尿量100cc

体重も少ないけど、採尿量も少ない。あと、尿の色が黄色でした!!(血尿が少し改善した??)

1/3 自力排尿 17:00・・・10cc

新しい漢方薬は、以前より飲みやすいようです。吐くことは今のところはないです。でも、味が好きというわけではなさそう。。強制給餌ポンプのお世話になっています。

  

| コメント (1)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »