« 9/24~10/18まで チャペくんの記録 | トップページ | コロンちゃん お疲れ様でした。 »

チャペくん急変(書きかけです。乱文すみません。)

しばらく 穏やかな日々を送っていましたが。。。。

11/8 この日容体が急変しました。朝、10時、低い声でうなりながら、部屋の中をウロウロ・・・ チャペくんはトイレへ行き、水便を大量に排出。その後、明け方に食べたk/dドライをはきました。
ただ事ではないと思ったので、急きょ病院へ行きました。急患扱いで、待ち時間を短くしていただきました。(それでも1時間は待ってましたが。。)お腹が痛いのか、ケージの中で右へころん,左へころん。そのうちにケージの入り口にしっぽを向けて寝てしまいました。(いつもだとケージの入り口で他の患畜を観察しています。)とにかく、暗い場所で静かにしていたいようでした。

採尿量70cc。3.95㌔→3.95㌔

レントゲン検査,エコー検査,尿検査,血液検査 一通りの検査をしました。

レントゲン検査,エコー検査

心臓,肺,腎臓について.....心臓の肥大は進んでいる。(心筋の厚み9ミリ)若干の腎臓の萎縮もあるが、今回の直接の原因ではないとのこと。膀胱も伸びきった風船状態ではあるが、腫瘍などはないようだとのこと。

原因は肝臓にありました。以前検査した際より肥大が進んでいました。幸いなことにまだ破裂するまでは至ってませんでした。以前指摘された肝臓の腫瘍らしきものも大きくなっていたようです。水溶便が出たのは肝臓の肥大が原因だろうということでした。

血液検査(太字が異常値

ALB 2.8g/dL
ALKP 1196U/L(肝臓)
ALT 測定不能(肝臓)

BUN 43mg/dL(腎臓)
Ca 9.6mg/dL
CK 144U/L
CREA 3.3mg/dL(腎臓)
GLOB 4.2g/dL
GLU 181mg/dL
LIPA 560U/L
TP 6.9g/dL

WBC 168 100/UL
RBC 669 10000/UL
HGB 8.9 g/dL
HCT 26.1%
MCV 39.0fl
MCH 13.3pg
MCHC 34.1g/dL
PLT 12.0L 10000/UL

肝腎機能が悪化しているのが分かります。ヘマト値が26.1%なので、肝臓が破裂して出血しているのではないと言われたような記憶があります。(記憶曖昧です。)

尿検査
PH6.5
亜硝酸塩 ±
タンパク +
小かん菌 わずかに+

タウリン,ミノファーゲン,タチオン,シメチジン,ビタミンB,タガメの点滴とバイトリル,ステロイドを注射。一旦帰って、具合が悪いようだったら、夜に来て下さいと言われました。

しかし、夜まで持ちませんでした。

病院から自宅へ帰って間もなく、畳の上で横たわり、目をかっと開いて開口呼吸,ヨダレ。そのうちに痙攣発作も始りました。診察時間ではなかったのですが、病院に電話。留守電にその時の状態を入れて折り返しの電話をお願いしました。
先生自らがお電話をくださいました。酸素吸入で楽になることもあるので、再度、連れてきて下さいと言われて 連れていきました。
ケージの中では狭くて苦しそうだったので、バスタオルに包んだ状態で車の後部座席に寝かせました。それと、この日は温かかったので、車の窓を開けてできるだけ風通しがよいようにして行きました。そのためか、病院に着いて動物看護師さんが見に来た時は開口呼吸とヨダレは止まってました。
しかし、病院内が温かかった為でしょうか?しばらくするとまたヨダレが出始め、診察台の上では開口呼吸とヨダレ,痙攣が始まってしまいました。

「この状態ではお返しできません。ヨダレと痙攣ということは、脳梗塞を起こしている可能性があり、 ステロイドを再度注射して、病院内の酸素室で様子をみます。19時くらいに来て下さい」と言われました。(午前中もステロイドを投与しましたが、脳にきているのであれば、その量では足りないそうなので追加接種しました。)

病院では今パルボで亡くなる患畜が多いので予防接種をしていないチャペくんは本当は預かりたくないということもおっしゃっていました。(完全にかからない,予防できるという保証はできないと言われましたが、)一時的に免疫力をあげるインターフェロンを注射していただきました。

夜19時。面会。酸素室の中で呼吸は大分穏やかになっており、ヨダレもおさまってました。でも、まだ目はウツロ。水もご飯も食べれず、もちろん尿も便も出てませんでした。この日連れて帰りたい気持ちもありましたが、入院させることにしました。

退院しても、しばらくは毎日通院しなければなりません。

困ったことに、11/9,13,16,18,20は18~20時までホームページの講習を受けることになってました。それと11/11は出張で帰りが20時くらいになる予定でした。平日は9~17時まで仕事です。

せめて、11/12までは預かってほしい旨を話しました。

「高齢ですし、毎日面会にきて下さいね。」と先生に言われ、
「緊急連絡先は、この携帯でいいですか?」と動物看護師さんに言われました。

もう、あぶないということでしょう。
車の中でポロポロ泣きました。この日は一睡もできませんでした。
寝ないで考えて、そして、考えが浮かびました。
チャペくんの為に今私ができる最大限のことをやろう...

« 9/24~10/18まで チャペくんの記録 | トップページ | コロンちゃん お疲れ様でした。 »

コメント

うんうん…(T^T)
チャペちゃんもくまさんも必死に頑張ったね!

チャペちゃんの生命力の強さは凄いです。
奇跡の猫ちゃんですshine

チャペちゃんの頑張りを見てると、プリンを思い出して仕方ありますん。
チャペちゃんは、まだまだ、くまさんと一緒に居たいんだね(T^T)
愛しいね…

最後のくまさんの言葉!
チャペちゃんに出来る、最大限のことを…って、素晴らしいですshine

お互い、最後の最後まで精一杯お世話していきましょうね!

投稿: ニャンママ | 2009年11月12日 (木) 04時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9/24~10/18まで チャペくんの記録 | トップページ | コロンちゃん お疲れ様でした。 »