« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

独り言(その2)

3/27の皮下注射は久しぶりに1200円の薬液でした。

内容
ペント0.4cc
タガメ0.35cc
プレドロニン0.3cc
ネオフィリン0.2cc
タチオン1アンプル
タウリン4CC
ミノファーゲン2cc
ビタミンB群0.4cc

それとソルアセト30CCを注射しました。

ここ2週間、経済的事情のため、700円の薬液を毎日注射してました。

内容
ペント0.4
プレドロニン0.2
タガメ0.35
ネオフィリン0.2

それとソルアセト50ccでした。

ヘマト値が下がってしまったので、血液の希釈を防ぐために、ソルアセトの量を減らすようにいわれたので、減らしました。

腹水,胸水はなし。(ALB値が2.9と正常なので腹水なしと判断されました。)

心音はいつもどおり若干の雑音あり。呼吸数もいつも通り。特に悪化はしていない。

獣医さんに、肝臓と貧血とどっちの治療を優先した方がいいか、動物看護師さんを中継してきいてもらいました。五分五分だけど、今は貧血優先だそうです。

心筋症は酸素療法で、膀胱麻痺は採尿で、腎不全はソルアセトの輸液とネフガード投与で、それぞれ対処する。(私の考えでした。獣医さんもだいたい同じだと思います。)
肝臓のことを考えると毎日の薬液は1200円の高いものを毎日投与するのが理想ですが、今後もできそうにありません。種類の少ない薬液でも、毎日コンスタントに投与すればそれなりの効果はあるから...と獣医さんがおっしゃったので何とか毎日700円の薬液にして、時々1200円の薬液をあげたいです。

チャペくんの毎日の諸費用(病院の薬液,内服薬)
内服粉薬(ウルソ,スパカール,パセトシン,アモペニキシン)1日170円
ラクツロース 1日80円
注射液 1日700円
採尿後に膀胱に注入する薬液(動物アミペニックス1cc+生理食塩水9cc)1日140円
1日合計1090円(これプラス消費税)です。

病院支払い分、かなり減ったなぁ。。。

| コメント (0)

3/27 通院記録

検査結果のみUPします。(私のコメントなしです。)

チャペ  体重 3.35k→3.25k  採尿量170cc 

血液検査

ALB 2.9g/dl
ALKP 541U/L
ALT 測定不能
BUN 78mg/dl
CREA 4.7mg/dl

WBC 4900UL
RBC 3520000UL
HGB 5.2g/DL
HCT 13.6%
MCV 38.6fL
MCH 14.8pg
MCHC 38.2G/DL
PLT 145000UL

尿検査

タンパク2+
ph 6
比重 1.014
潜血 ± 非溶血
沈差 異常なし(菌なし)

ネム 体重7.15k

最近吐く回数が増えて、咳もするようになってきたため病院へ

レントゲン撮影したところ、気管支が炎症を起こしているらしい。

薬を5日分処方される。

薬の内訳
ビクタス
デキサメサゾン
キャベジン

ユキチ

何でもないけど、一緒に出かけたいとおねだりするので連れて行く。
ネムのレントゲン撮影中の待ち時間に こっそり体重だけ測る。
体重 8.75K

この日の会計

診察料300
採尿料700
尿検査料700
採血料400
血液検査料700
血液検査量1,630
注射薬・他(チャペ)1,200
処方食他食餌(k/d缶詰)250
レントゲン2枚 3000
内服薬(ネム5日分)1,000

| コメント (0)

独り言

ここの所、経済的事情のため、チャペには薬の数を減らした安い薬液を注射してます。本当なら1週間に2回1200円の薬液の予定なのに、2週間連続毎日700円の薬液です。

ソルアセトは毎日500ml輸液。この液もいろいろな方のお力添えがあって、毎日輸液することができています。

高い薬液を1週3日注射するより、最低限の薬液を毎日注射する方がずっと調子がいいじゃないか...と思っても、やはり獣医さんは無視できないしなぁ..と矛盾だらけの私。

ここ2週間獣医さんへ行ってません。先週は緊急手術と重症患畜の治療のため、診察してもらえなかったです。昨日は院長先生が出張の為、指名された(つまり診察が必要だと獣医さんが判断した患蓄さんのみ)の診察日でしたので、遠慮しました。

でも・・もう獣医へ連れていっても、あまり意味ないかも...

自宅には、老猫会様から、お借りしている酸素濃縮機があります。自宅輸液用の薬液やシリンジその他採尿の道具,獣医さんから購入した薬もそろっています。足りなくなれば、獣医さんからいただいてきます。

血液検査,尿検査,エコー検査,CT検査・・今までいっぱい時間もお金もかけたけど、そろそろチャペも私もノンビリやってもいいんじゃないかなぁと思います。

もちろん、最低限必要な採尿,皮下注射は、やっていきます。

何を書きたかったかよくわからない書き込みでした。。

ニャンママさん

闘病ニャンのお世話をしていてわからないこと..どうすればいいかわからないこと..
いっぱい出てきます。

膀胱麻痺を発症した一昨年7月からお世話になっている方..このつたないブログにコメントをくださるニャンママさんです。

薬やサプリや介護の方法など、電話やメールなどで本当に親身になって答えてくださいました。ご自分も闘病ニャンコを抱えていらっしゃって大変なときに、いっぱい時間を割いて下さってありがとうございました。

かなり自分勝手だったと反省してます。

「5号カプセル1個30円!! 高い!!」の相談から始まって、脱水症状,温度管理,湿度管理,猫のQOLのことなどいろいろ勉強になりました。

もうご迷惑かけません。ありがとうございました。

11/8以降のチャペ(3/5まで)

ブログだいぶお休みしました。

まずは、直近の血液検査の結果から...

11/29 ALB・・・3.0g/dl(正常値)
   ALKP・・281U/L(異常 高)
   ALT・・・266U/L(異常 高)
   BUN・・・73mg/dl(異常 高)
       CREA・・5.5Mg/Dl(異常 高)
   ヘマト値・・20.5%(異常 低)

1/23 ALB・・・2.7g/dl(正常値)
   ALKP・・589U/L(異常 高)
   ALT・・・577U/L(異常 高)
   BUN・・・54mg/dl(異常 高)
   Ca・・・11.9mg/dl(異常 少々高)
   CK・・・23U/L(正常)
   CREA・・4.1Mg/Dl(異常 高)
   GLOB・・4.8G/DL(正常)
   GLU・・・99MG/DL(正常)
   LIPA・・・778U/L(正常)
   TP・・・7.5G/DL(正常)
   ヘマト値・・17.2%(異常 低)

2/14 ALB・・・2.8g/dl(正常値)
   ALKP・・466U/L(異常 高)
   ALT・・・測定不能
   BUN・・・75mg/dl(異常 高)
       CREA・・4.3Mg/Dl(異常 高)
   ヘマト値・・16.1%(異常 低)

3/4 ALB・・・2.9g/dl(正常値)
   ALKP・・514U/L(異常 高)
   ALT・・・測定不能
   BUN・・・61mg/dl(異常 高)
       CREA・・4.5Mg/Dl(異常 高)
   ヘマト値・・18.1%(異常 低)

肝臓の状態は悪いです。エコーで見たところピンポン玉くらいの水のようなものがあるそうです。(11月にいわれました。)胸水腹水はなし。腎臓は、なんとか頑張って持ち直しています。

ふるえがきたり、脱水症状(?)のため、尿量が半分になったり..1ヶ月に1回程度は体調を大きく崩してますが、そのほかはマイペースで生きているようです。

皮下注射を11月から始めています。薬の内容と回数は症状とともに変わっています。
現在の内容・・・週5日 ソルアセト50.4cc プレドロニン0.2cc(ステロイド) タガメ0.35cc ネオフィリン 0.2cc

週2日・・・ソルアセト50.4cc タガメ 0.35cc プレドロニン0.3cc ネオフィリン0.2cc タチオン1アンプル タウリン4cc ミノファーゲン2cc ビタミン(B1,B6,B12)0.4cc

本当は週2回の内容の薬にアドナ0.4ccを足したものを毎日注射するのが理想です。
しかし、この注射液が1本1,700円とものすごく高い!! それと日持ちしない為、毎日取りに行かなければならず、とても大変。

チャペを毎日採尿していますが、アトムの栄養カテーテルと20mlのシリンジと10ccのペント(動物用アミペニックス1ccと生理食塩水9cc)が必要。
栄養カテーテルは1本500円,シリンジは1本100円,10ccのペントは140円
これも毎日(状態を見て、1日1回の時と2回の時有り。)

経済的にバンザイしてしまいました。現在、週5日注射しているのは1本700円です。
何とかこれでやっていけるかも....^^;;

11月に開口呼吸の発作を起こして、次の日すぐに病院紹介の業者から、酸素室をレンタル。しかし、月使用料15,000円とものすごく高い為、1ヶ月で返却。
その後、老猫会さまの酸素機をお借りし、自宅に酸素室を作りました。(その時の体調によりますが、)半日以上は酸素室で過ごしています。酸素室に入るようになってから、心筋の厚みが9ミリ→7~8ミリになりました。呼吸は速いです。でも、薬をあまり飲んでないのに、状態が改善されたということは酸素のおかげだと思います。(老猫会さま感謝!!)

現在の内服薬・・・タウリン,ウルソ,スパカール,アモペニキシン,パセトシン(粉薬 1日2回 1日200円)
ラクツロース・・・1日2cc 80円(1cc 40円)
センダンアルファ・・・1日0.5cc 1日分280円

センダンアルファは、病院価格だとあまりにも高価な為、自分で購入しました。3/3から病院購入のものをやめて自分で購入した薬を服用させてます。ラクツロースは、老猫会様からお空へお散歩へ行ってしまわれた猫さんのものを分けていただき、3/6から服用させます。

老猫会様にはほかにもいろいろお世話になりました。ヒルズのa/d缶やロイヤルカナンの退院サポートなどを分けていただきました。本当に感謝してます。

最後に3/5のチャペの写真です。

Nec_0437

| コメント (1)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »