« 独り言(その2) | トップページ | チャペくんの記録(4/2~3 簡単です。) »

チャペくんの記録(3/27~4/1 簡単です。)

3/27に病院へ行って、検査をいろいろやっていただいてきました。
「ソルアセトの量を30ml程度にして様子をみましょう。」といわれてきました。あまり多く輸液すると膀胱麻痺,腎不全,心筋症のチャペくんにはよくないため。。。。。しかし、3/31から60mlに獣医さん判断で増やしました。。理由は。。。

3/28 採尿量200cc。尿異常なし。

3/29 採尿量160cc 少し量が減ったかな?? という感じ

3/30 採尿量40cc  少なすぎる!!にごっている!! 
夜間だったが、病院に電話をかける。 水分をとらせてソルアセトは50mlに増やすようにいわれる。

3/31 採尿量14cc 少なすぎるなんてもんじゃない!!それと色が赤い!!
病院に再度電話。今回はシリンジに入れたままなので、出勤前の朝に病院の郵便ポストに入れて、日中検査をしてもらうことにした。ソルアセトは60mlにするようにいわれた。
バイトリル1/4錠飲ませる。

4/1 朝6時に起きて病院へ持っていった。バイトリル1/4錠のませる。タウリン等の粉薬は吐かれてしまった。

昼、電話の尿検査の結果をきいた。
タンパク 4+
ph 6.5
潜血 3+以上
亜硝酸塩 1+
比重 1.018
15時過ぎに獣医さんより、携帯にTELをいただいた。
沈査の結果、しょうかん菌,きゅう菌が出たとのこと。細菌性膀胱炎でした。土曜日に尿検査をして菌が出なかったので、日,月で感染したようだ。点滴の失敗の為か、背中の皮膚が赤くなっているところがあって、それも心配だから、(チャペの肝機能と血小板数値のことを考えて・・・)午後の診察にきてくださいとのこと。

獣医の受付を済ませた後、18時過ぎに帰宅。晩御飯を食べているとき、チャペが何度も何度もトイレに行った。。。玄関へも行き、追いかけていったら、ダンナの愛用の靴の中にほんの少しちっちをしていた。そのちっちをティッシュで拭き取ったら赤かった。。
その後も何度もトイレに入っては出て、寝室や玄関などあちこち動き回っていた。
チャペは貧血がひどい。あまり動き回ってはいけないと思い、病院行き用のケージに入れる。病院からは診察の30分前に電話が入るはずだったが、電話がくる前に出発した。

病院につく。私は5番目とのこと。なかなか順番が回ってこない。

夜9時ちかくになってやっと順番がきた。体重3.15キロ。尿はあまりたまってない。
膀胱炎になると、膀胱麻痺のチャペでも排尿するんですねと話す。

バイトリルを昨晩と今朝飲ませても頻尿が治らないということは、あまり効いてないようだとお医者さんがおっしゃった。注射薬と内服薬ハロスミン3日分を処方される。注射薬の内訳は下のとおり。

アドナ 0.3
デキサメサゾン 0.08
メタカム 0.1
ネオフィリン 0.2
タガメ0.3
アミペニックス0.35  (全て単位はml)

ソルアセトは60ml注射するように指示された。上の注射内容のほかに3/31に処方された注射液
アミペニックス 0.4
プレドロニン 0.2
タガメ 0.35
ネオフィリン 0.2

を一緒に注射する。

4/1,4/2はこの状態で行き、4/3に尿検査で再度尿を持ってきてくださいといわれた。

一つ救いなのは、チャペが元気で食欲があるということ。頑張って膀胱炎治そうね。^^

« 独り言(その2) | トップページ | チャペくんの記録(4/2~3 簡単です。) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 独り言(その2) | トップページ | チャペくんの記録(4/2~3 簡単です。) »