« チャペくん 虹の橋へ | トップページ | ねむるチャペ »

ユキチの記録 メモ書き

チャペくんが旅立って悲しんでいる間もなく、ユキチくんが体を壊しました。

以前から4月になるとおなかを壊す犬でした。

4/10 チャペのお葬式の日。ユキチくんも葬式にも参列したのですが、元気がありませんでした。

4/11 朝、餌はもちろん、水を飲んでも吐くという状態になりました。獣医さんへ連れて行ったら、待っている間、待合室で吐いてしまいました。(口をクチャクチャさせていたのでまずいとは思ったのでしたが、やっぱり戻してしまいました。ほとんど水...)

診察室へ入って血液検査をしたところ、ほぼ正常値。LIPAが146と低いくらいで、BUNは20と正常。
脱水が心配なので生理食塩水200ccと ミノファーゲン,デキサメタゾン,ビタミンB群,タガメ,を点滴と注射で入れる。明日、もう一度きてくださいといわれる。

内服薬3日分 ビブラマイシン,プリンペラン,タガメを渡される。

4/12 獣医さんへ 獣医さんで待っている間、赤い便をやったので検便してもらう。
結果、潜血反応あり。大腸の粘膜が便についていた。未消化便。前日食べたドッグフードに入っていたグリンピースがそのまま出てきていた。全体的に消化されてない感じ。
前日と同じ点滴をしてもらう。その夜、苦しそうに啼いていたのでダンナが外に出したところ、尿を大量に出した。生理食塩水200ccは輸液しなくてもよかったかも。

4/13 この日まで内服を続ける。

4/16 朝、一度吐く。

4/18 狂犬病予防接種 10時で注射。その後、元気がなくなる。

4/19 朝の散歩時、血便。獣医さんに電話。昼過ぎに獣医さんと電話で話し、アレルギーではないかといわれる。夕方、薬をとりにいく。

内服薬内容 フェロビリン,タガメ,プレドニゾロン,サラゾピリン

4/22 朝 血便。薬がなくなったので、4/19と同じ内容をもらう。

4/23 朝の散歩で3回 便をする。お昼ソワソワしている。(多分おなかがいたかった??)
夜の散歩で未消化の便をいっぱいする。薬は効果がないと(自己)判断し、夜の分の投薬をやめる。

4/24 夜中0時。騒ぎ出したのでダンナが外へ連れ出す。「やわらかウンチ」をして帰ってくる。落ち着くかと思いきや、とっとっと...と廊下へ。。朝5時に廊下に出て見ると、前日食べたもの(チクワの切れ端,セレクトプロテイン,チキンジャーキーの切れ端を戻していた。それと、水便少量。ユキチは元気なく、脱衣所で寝ていた。
朝の8時の散歩でも、少量の血便。それを獣医さんへもっていく。寄生虫や、菌などはなし。消化酵素が便にどのくらいあるかという検査ができる紙(?)があるが、それで検査したところ、平均的な犬より少なかった。超音波診断で全体的に見てもらった。特に重篤な箇所はない。免疫性腸炎ではないかといわれる。(そのほか、生まれつき、消化酵素が少ない。胃の働きがあまりよくない。など)
内服薬:ディアバスター錠 ビオイムバスター錠,フラジール内服薬 2日分

4/22の薬は返却する。

« チャペくん 虹の橋へ | トップページ | ねむるチャペ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チャペくん 虹の橋へ | トップページ | ねむるチャペ »