« ユキチくんの おぼえがき1 | トップページ | アレルギー »

ユキチくんの おぼえがき2

10/31から膀胱炎とストルバイト結晶の治療の為に抗生剤ビクタスを飲んでいました。

ユキチのお誕生日(11/12)の2日後

11/14に病院へ行き、尿検査をしてもらったらストルバイト結晶と亜硝酸塩は確認されませんでした。その他の数値もまあまあ。

ただ、尿PHが7.5で、まだアルカリ尿。
犬の場合、PH6.5~7.0が丁度いいそうです。

食べてすぐだとアルカリ尿になりやすく、空腹時は酸性尿になりやすいそうで、
もしかすると食べた後の尿だったからアルカリだった可能性もあるそうです。
尿PHは健康な犬・猫・ヒトの場合でも、5~8を絶えず動いているようです。

ということは、1度の尿検査のPH数値だけを見て「ストルバイトになると悪いから療養食をずっと食べ続けなければならない」ということではないのかも。。
ユキチの場合は、結晶が出てしまったから仕方ない。
しばらく療養食です。(TT) 美味しいらしいので、本ワンは気にしてないようだ。(^^)

お医者さんから
「空腹状態の時にもう1度自宅でペーパー検査をやってみて下さい。
もし、潜血,亜硝酸塩,PH7.5以上だったら病院へ連れてきて下さい」と言われました。
ビクタスは2週間で終わり。ベアベリーもやめました。

市内のホームセンターめぐりをして尿PHがアルカリになると青になるという砂を買ってきました。ネムちゃんの結果は、黄色で(正常)でした。ネムちゃんは丈夫だね。

« ユキチくんの おぼえがき1 | トップページ | アレルギー »