« 2014年11月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年2月

皮膚トラブル

我が家の中で一番虚弱体質なユキチくん。春にお腹を壊すのは、早めにビオイムバスターなどを投薬することで改善されてきた。でも、昨年から秋にかゆくなる症状が出てきた。ステロイド,抗ヒスタミン剤のメキタジンが頓服薬で追加されている。
ユキチくんの現在の頓服薬

お腹の薬
ビオイムバスター(善玉菌を増やす?、膵液を補強する?)
ディアバスター(下痢止め)
サラゾピリン(大腸炎の薬)
ファモチジン(胃酸を抑える薬)

かゆみどめの薬
メキタジン(抗ヒスタミン剤 アレルギー用)
プレドニゾロン(ステロイド  これだけは使う前に必ず獣医さんに確認している)

毎日のお薬
タウリン(肝臓,心臓の薬)
AHCC(免疫力UP)
グルコサミン

| コメント (0)

ワクチンアレルギー

昨年の10月。昨年まで通っていた獣医さんと違うところで5種ワクチン。
ワクチン後、激しいおう吐。すぐに獣医さんへ連れていってファモチジンを注射してもらってかえってきたらトイレで下痢。夕方(というより夜8時)再度病院へ連れていき、ステロイド注射。このコは5種ワクチンは無理だと言われて帰ってくる。

| コメント (0)

腎臓

今14歳のねむちゃん。6月がくると15歳。高齢だから仕方ないのだけれども、BUNとCREAが上昇。BUNが40を超え、CREAは2。
昨年9月からネフガードを朝晩3錠ずつ与えるようにする。
ペット用の水素水もはじめる。効果はあるのだろうか。
今年の誕生日検診が楽しみというか、不安というか。。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年12月 »