ちゃぺ(チャー・アジナブル)のお部屋

もうすぐ

もうすぐチャペがお空にいって丸4年。
4年前の今頃は死の直前だったけど、けっこう食欲があって
元気になってまだ逝かないと思っていたっけ。

オーグメンチンを服用させ、急変。
4/8お空へ。

| コメント (0)

チャペのお位牌

四十九日を前にしてチャペのお位牌を準備しました。。小さくてかわいいお位牌です。
JPGファイルを添付してもらって、メールで細かい打ち合わせを何度かしてできました。
メッセージの英語は私が考えたもの。稚拙だと思うけど、一生懸命考えました。
「今まで本当にありがとう,これからもよろしくね」という意味のつもり...

画像は打ち合わせで使用したものをUPしました。
本物のお位牌より大きいです。
実際のサイズは 幅4×高さ9×奥行き1.7cmで 本当に小さいです。

3

| コメント (0)

ねむるチャペ

100410

1004102

お疲れ様でした。チャペくん。

でも、これからもよろしくね。

あなたは、私の心の中に生きつづけます。ずっとずっと...

| コメント (0)

チャペくん 虹の橋へ

頑張り屋のチャペくん、とうとう力つきました。
2010年4月8日 午後3時33分 でした。
呼吸停止する最期まで生き続けようという気持ちでマンマンでした。

チャペくん、
すごいよ。チャペくん。
えらいなぁ。すごいなぁ。さっすがチャペだなぁ。
世界一だよぉ。すごいよぉ。えらいなぁ。
チャペのおしっことれて幸せだなぁ。

採尿の時、いつも頭をなでながら、こう話してました。
いまも気持ちは変わりません。

ちょっと落ち着いたら、最期の状況をUPできる...かもしれません。

| コメント (1)

チャペくんの記録(4/2~3 簡単です。)

4/2 採尿量 約40cc 量は変わらない。色は赤みがとれたようだ。
シリンジの中に尿を9ccほど入れてキャップをし、アルミホイルでくるんで、ジッパー袋の中へ入れ冷蔵庫の中へ。(シリンジをジッパー袋の中に入れ、その上からまたジッパー袋に入れて2重にした。) 食欲,元気はあり。

本日の内服内容)(獣医さん許可済)
タウリン,ウルソ,スパカール,アモペニキシン,パセトシン(粉薬)
ハロスミン(粉薬)
ラクツロース(シロップ)1ml
以上1日2回

バイトリル1/4錠
センダンアルファ0.5cc
以上1日1回

サプリ ベアベリータブレ 1錠

皮下注射の内容(5mlのシリンジ2本)
(4/1処方の注射液)
アドナ 0.3
デキサメサゾン 0.08
メタカム 0.1
ネオフィリン 0.2
タガメ0.3
アミペニックス0.35  (全て単位はml)

(3/31処方の注射液)
アミペニックス 0.4
プレドロニン 0.2
タガメ 0.35
ネオフィリン 0.2

以上2本とソルアセト60mlを注射した。

4/3 朝、前日にとった尿を持っていく。

尿検査の結果
亜硝酸塩 1+
タンパク 2+
潜血 3+以上
ph 6
比重 1.015

尿沈殿検査の結果
カンキン2+
上皮細胞1+
赤血球1+

夕方になって獣医さんよりTELをいただく。
検査結果をみると細菌が減っていない。バイトリル,ハロスミンの抗生剤がきいていないので、薬を組み替えたいとのこと。
抗生剤もやみくもに使えばいいというものではなくて、組み合わせていいものと悪いものがあるらしい。
ウルソ,スパカール,アモペニキシン,パセトシン(後半二つが抗生剤)の混合薬はもらったばかりで残り6日分ある。
前半のウルソ,スパカールは肝臓(胆管結石)のことを考えると飲んでいた方がいい薬。
結局、ハロスミンとバイトリルをやめて、オーグメンチン125mlを1日1/2錠服用させて、4/5に再度尿検査をしてその後のことを考えましょうということになった。
皮下注射の薬液は、腎臓のことを考え、メタカム0.1を外す。

皮下注射液の内容(4/3 処方3日分いただいた。)
アミペニックス 0.35
タガメ 0.3
ネオフィリン 0.2
デキサメサゾン 0.08
アドナ 0.7

夜の採尿量 40cc。濁っている。菌はあるようだ。

オーグメンチンは、結構大きい錠剤だった。1回1/4錠。酸化しやすいというので、カプセルに入れてのませることにする。
1/4に割ってみた。最近使ってなかった5号カプセルを出す。
うわっ 入らない。。^^;; 細かく刻んで、5号カプセルに入れた。酸化しやすい薬なのに、大丈夫かな?獣医さんに今度きいてみよう。
何とか、つめ終えた。チャペに飲ませた。4号カプセルを探す。1個残があった。
オーグメンチンで結果が出れば、しばらく続くことになるが、5号カプセルでは小さいかも。
4号を購入しようか?? 100個は必要ないしなぁ。。獣医さんで買うと1コ30円だしぃ。。TTオーグメンチンを続けるかの判断は4/5以降だから、その後に決めることにする。

本日の内服薬(サプリ含む)(獣医さん許可済)
投薬 タウリン,ウルソ,スパカール,アモペニキシン,パセトシン(粉薬)
    ラクツロース(シロップ)1ml
以上1日2回
オーグメンチン 1/4錠
センダンアルファ 0.5ml      

サプリ ベアベリータブレ 1錠

食欲,元気はある。夜になると酸素室から出てきて、

「今日のおサカナ なに??」

と、さぐりに来る。おサカナがないとわかると、怒る!!o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

晩御飯のメインのおかずはお肉でも、おサカナは必ず用意しなければならない。
塩分が少なそうなおサカナを素焼きする。お気に召したおサカナはけっこう食べる。
ダンナが「こんなに食べて大丈夫か??」というくらい食べる。。
お気に召さないおサカナだと、またまた 怒る!!(゚⊿゚)イラネ

でも、食べられるうちは食べておいた方がいいよね。チャペ。。^^

| コメント (0)

チャペくんの記録(3/27~4/1 簡単です。)

3/27に病院へ行って、検査をいろいろやっていただいてきました。
「ソルアセトの量を30ml程度にして様子をみましょう。」といわれてきました。あまり多く輸液すると膀胱麻痺,腎不全,心筋症のチャペくんにはよくないため。。。。。しかし、3/31から60mlに獣医さん判断で増やしました。。理由は。。。

3/28 採尿量200cc。尿異常なし。

3/29 採尿量160cc 少し量が減ったかな?? という感じ

3/30 採尿量40cc  少なすぎる!!にごっている!! 
夜間だったが、病院に電話をかける。 水分をとらせてソルアセトは50mlに増やすようにいわれる。

3/31 採尿量14cc 少なすぎるなんてもんじゃない!!それと色が赤い!!
病院に再度電話。今回はシリンジに入れたままなので、出勤前の朝に病院の郵便ポストに入れて、日中検査をしてもらうことにした。ソルアセトは60mlにするようにいわれた。
バイトリル1/4錠飲ませる。

4/1 朝6時に起きて病院へ持っていった。バイトリル1/4錠のませる。タウリン等の粉薬は吐かれてしまった。

昼、電話の尿検査の結果をきいた。
タンパク 4+
ph 6.5
潜血 3+以上
亜硝酸塩 1+
比重 1.018
15時過ぎに獣医さんより、携帯にTELをいただいた。
沈査の結果、しょうかん菌,きゅう菌が出たとのこと。細菌性膀胱炎でした。土曜日に尿検査をして菌が出なかったので、日,月で感染したようだ。点滴の失敗の為か、背中の皮膚が赤くなっているところがあって、それも心配だから、(チャペの肝機能と血小板数値のことを考えて・・・)午後の診察にきてくださいとのこと。

獣医の受付を済ませた後、18時過ぎに帰宅。晩御飯を食べているとき、チャペが何度も何度もトイレに行った。。。玄関へも行き、追いかけていったら、ダンナの愛用の靴の中にほんの少しちっちをしていた。そのちっちをティッシュで拭き取ったら赤かった。。
その後も何度もトイレに入っては出て、寝室や玄関などあちこち動き回っていた。
チャペは貧血がひどい。あまり動き回ってはいけないと思い、病院行き用のケージに入れる。病院からは診察の30分前に電話が入るはずだったが、電話がくる前に出発した。

病院につく。私は5番目とのこと。なかなか順番が回ってこない。

夜9時ちかくになってやっと順番がきた。体重3.15キロ。尿はあまりたまってない。
膀胱炎になると、膀胱麻痺のチャペでも排尿するんですねと話す。

バイトリルを昨晩と今朝飲ませても頻尿が治らないということは、あまり効いてないようだとお医者さんがおっしゃった。注射薬と内服薬ハロスミン3日分を処方される。注射薬の内訳は下のとおり。

アドナ 0.3
デキサメサゾン 0.08
メタカム 0.1
ネオフィリン 0.2
タガメ0.3
アミペニックス0.35  (全て単位はml)

ソルアセトは60ml注射するように指示された。上の注射内容のほかに3/31に処方された注射液
アミペニックス 0.4
プレドロニン 0.2
タガメ 0.35
ネオフィリン 0.2

を一緒に注射する。

4/1,4/2はこの状態で行き、4/3に尿検査で再度尿を持ってきてくださいといわれた。

一つ救いなのは、チャペが元気で食欲があるということ。頑張って膀胱炎治そうね。^^

| コメント (0)

チャペくんの記録 6/7~6/22

排尿量がどんどん少なくなってきました。

6/15くらいから2日に1回のペースで採尿してました。

そして、6/21以降、様子が急に変化しました。
自力排尿数,量ともに極端に少なくなり、獣医さんで採尿してもらってました。

6/15 4.1㌔→3.95㌔ 熱38度 採尿量 200cc 潜血± 菌なし
6/16 心拍数 168 呼吸数28
6/17 4.1㌔→3.95㌔ 採尿量 200cc
6/19 4.25㌔→4.05㌔ 採尿量 250cc
6/21 4.2㌔→4.05㌔ 採尿量 200cc
6/22 4.15㌔→3.95㌔ 採尿量210cc

6/21の様子
午前中、餌を食べた後、吐く。その後、呼吸数,心拍数共に多くなる。
呼吸数 40  心拍数 (推定)240以上
獣医さんへ行く。
診察台の上でぐったりしているチャペ。いつものように起き上がる元気がない。
これは様子がおかしいと、聴診器で胸の音をきいていただいた後、エコー検査をする。
聴診器できいた限りは、いつもより少し早いくらいだったそうです。
エコーでも、心筋の収縮そのものは早いものの動きに問題ない。(とにかく早かった。。)
レントゲンをとりましょうと獣医さんはおっしゃいましたが、
それより前に採尿してくださいと頼みました。(体を楽にしてあげたかった。)

レントゲンの結果、1/5の撮影時よりも心臓が肥大していることが分かりました。
胸水,腹水,肺水腫,肺の影などはなし。

漢方薬の中の桂皮を減らしたせいでしょうか。。心臓が大きくなってました。
チャペは、ここ半年ほど漢方薬しか心臓の薬は飲んでませんでした。
肝臓,神経麻痺の状態を改善するために、桂皮を減らし、別の生薬を5月末から今まで(3週間ほど)与えていました。肥大が進んだのはそのためでしょうか?

あまりにもぐったりしているので、
この日、塗るタイプの薬(ニトログリセリン)を処方していただきました。
耳の裏側に塗る薬です。

6/22の通院時には、ニトロがきいたのか、少し元気になっていました。
ただ、6/23から、自分で1度もちっちが できなくなりました。
6/22までは、量は少なくても朝1回はやっていたのに。。。

6/21の最高気温は29度でした。クーラーをつけず、湿度も高かったので具合が悪くなったのでしょうか。

食欲だけは、まだあります。
漢方薬はまだ1週分残ってましたが、急遽電話して桂皮が多めに入っているものを2週分送ってもらいました。

6/23は獣医さんへは行きませんでした。
6/23の自力排尿数 ゼロ。お腹はパンパンです。
6/23の夜から新しい調剤の漢方薬を服用させました。
効いてほしい。明日、自分でちっちをして欲しいと思います。

| コメント (2)

チャペくんの心拍数 呼吸数

以前ニャンママさんに教えてもらった心拍数と呼吸数の計り方。たまにやってました。

4/24 呼吸数 28

     心拍数 188

6/13 呼吸数 28

     心拍数 160

6/14 呼吸数 24

     心拍数 160

正常な猫さんよりは、やはり多いです。できるだけチェックしていきたいと思います。

Photo

ねぇ 親分、身体 大丈夫??

大丈夫ニャン。

| コメント (1)

10/18,19,20,21,22,23,24,25,26チャペの膀胱麻痺 メモ記録

10/18 血液検査の結果 BUN32 CREA2.3 ALT110(腎不全にはまだなってない。肝臓は少し改善された。)ただ、ヘマクリットが23.3% とかなり落ちてきてます。赤血球の数は6400/ulと正常なので血液が全体的に薄いようです。体重3.75㌔→3.65㌔ (尿中の)潜血+++ 糖++ ph6 タンパク21

13:00 自力排尿30cc (以下・・・で略記します) 14:00・・・少量

10/19  15:00 自力排尿20cc  22:40・・・20cc

10/20  7:00・・・30cc 18:20・・・20cc 22:00・・・30cc

10/21 7:50・・・10cc (朝起きて胃液はく。) 12:40・・・10cc

病院へ行きました。体重3.85㌔→3.7㌔  (尿中に)潜血+++ 糖+ 菌なし 赤血球,白血球有り,顆粒円柱少量有り。採尿量は170cc アドナ注射なし

10/22 12:30・・・20cc 22:00・・・20cc

10/23 8:30・・・20cc 12:40・・・20cc

10/24 8:10・・・10cc 12:30・・・10cc

病院へ行きました。体重3.9㌔→3.7㌔ 採尿量210cc(多い!!!)  赤血球有り,菌なし アドナ注射

10/25 朝7時に胃液をはく。 10:00・・・10cc 22:20・・・20cc

10/26 朝9時に胃液をはく。 10:00・・・20cc

病院へ(午前中)行きました。体重3.75㌔→3.65㌔(減りました。(>_<)最近、食欲ない)採尿量160cc 

自力排尿量はだいたい毎日できるようになりました。ただ、量がとても少ない。間を2日おくと、200cc以上たまってしまい、チャペくん苦しい様子。また、潜血は相変わらず+++。少しいい黄色だなぁと思っても潜血は+++なので、飼い主がガッカリします。

でもね、自分でできるようになっただけ、よかったよね!!これからも頑張ろうね。

 

| コメント (0)

10/8 退院した日の写真

0810081

退院したニャン。(ちょっと疲れている??)

これからも頑張ろうね。

| コメント (0)